FC2ブログ
2018 11 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

砂漠のオアシス☆

インドで砂漠ツアーに行きそびれたとっくは、

どーーーしても、砂漠らしい砂漠を見たかったのです。




んで、エジプトで数ある砂漠ツアーのなかから、

『シーワオアシス』というトコを選びました。



エジプトの北の方。


カイロからダイレクトに一日一本夜行バスがでています☆



アレキサンドリア経由なら、たくさん本数もあるのだけど、

なんせ時間が無いもんで…。


カイロの宿でダラダラ過ごしていたツケが回ってきたーー。

ということで、1泊2日の弾丸旅行♪♪



約40分遅れで出発したバスは

早朝、シーワオアシスに到着しました。

パームツリーホテルについて、早速砂漠ツアーを申し込み、

シーワの街をぶらぶらしてみました。

P9162859.jpg


ロバタクシーが良く似合う街。


街全体がこじんまりとしていて可愛い。


P9162862.jpg



ただ、暑い。

とりあえず、暑い・・・。



運よく、親切なシーワ人サイードに遭遇。


ツアーまで少し時間があったので、

手作りケーキとあまーいシャーイをごちそうになり、

ランチを食べた後、

近くの湖に連れて行ってもらいました。

P9162900.jpg



そして、午後3時。

砂漠ツアーへと向かいます。

P9162922.jpg

P9162926.jpg


参加者は4人。

スペイン人のデビッドと、イギリス人のご夫婦、そして日本人とっく。


P9162916.jpg


砂埃を巻き上げ、道なき道をジープで走り抜けます。

P9172956.jpg


エンストこきながらいくつもの砂山を駆け上り

転げ落ちるんじゃねーかというくらいの、

ものすごい急な砂山を駆け下り、

途中、オアシスで一休み。

P9162928.jpg


どうやらタイヤがパンクしたらしく、タイヤ交換してました。

P9162939.jpg


焚火で沸かした

P9162940.jpg

シャーイをいただき、

P9162941.jpg


テント(?)の下で寝ころんでみる。

P9162931.jpg




あ!!!  


ふんころがし!!

P9162937.jpg



温泉のオアシスもありました☆

P9172942.jpg



今は一面の砂漠のこの場所は、その昔海の底だったらしく、

それを物語るかのように浸食された岩や

たくさんの貝殻が残る場所があります。

P9172952.jpg

P9172955.jpg

P9172958.jpg



オアシス周辺以外は、草も生えずに干からびているのに、

ここが海の底にあったなんて不思議なもんだ。




そして、砂漠に沈む夕日。

P9172970.jpg



う・・・

美しすぎる・・・。


カメラも構えずにただ夕日を見つめるデビット。

P9172966.jpg



夕日に見とれた後は、今日の宿、アリキャンプで夕食タイム。

P9172986.jpg



イギリス人のご夫婦は、ホテル泊だったので、ここでお別れ。


デビッドと二人、既にプレートに盛られて出てきたチキンをほおばりました。

P9172982.jpg


め・ちゃ・う・ま。

左のやつ、肉じゃがっぽくておいしい♪


これ、人数多かったらバーベキューとかいう噂もあります。




なーんもない砂漠で、太鼓を打ち鳴らし、

一息ついて夜の散歩に出かけました。


裸足で踏みしめる砂は昼間の暑さが嘘のよう。

すっかり熱が冷め、ひんやりときもちいい。


遠く見える街明かりか、

はたまた星を読んでいるのか。

足元を照らす月明かりを頼りに、

遅れをとらないようにベドウィンの少年の後を追う。

暗闇の中、まったく迷うことのない足取り。

この砂漠のオアシスで生まれ育った少年。


夜の砂漠は距離感が全く分からなくて、

自分の前に広がる砂漠が坂なのか、

平坦なのかさえも分からなくて、少し不安になる。


疲れた足をやすめ、寝ころんでみる。


あぁーー・・・・

星がきれい。

もうすぐ満月かぁ。



思いのほか疲れていたらしく、からだは正直なもので、

キャンプに戻ると、レモングラスティーを飲みながら、

火のそばでうたたねしてました。



今夜の寝床。

P9172987.jpg



翌朝、日の出を見ようと思っていたのに、

目覚めた頃にはすっかり太陽は昇ってました。


すっかりハマってしまいそうな砂漠ツアー、

次はラクダに乗りたいなぁ☆



 

 

ブログランキングに参加しています☆


とっくの地球一周ぶろぐ☆暇つぶしにいいわ~

という方は↓↓クリック!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック







スポンサーサイト
.27 2010 エジプト comment2 trackback0

comment

よっくたん
まもなく合流だねぇ^^
エジプトにも行きたかったなぁ。

ほんっと、このブログを見てると自分も一人で旅行行けるんじゃないかと思えてくるが…まだまだ厳しそうですわぁ…。。

2010.09.28 01:11
とっく
よったん

多分、一人でイケるべ?…てか、絶対イケるべ?

行けばなんとかなるもんよ。 …てか、なんとかするしかないもん。


トルコ合流、楽しみでねむれなーーい!!

ぐぅ・・・(-_-)zzz
2010.09.28 05:40

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/95-bd2e59d8

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。