FC2ブログ
2018 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ペラヘラ☆フィーバー

ペラヘラ祭り って、聞いたことあります?


地球一周することを決めてから、

なんか見ごたえある面白いもんないかなーー

と、探していたらペラヘラを見つけました。



スリランカのキャンディーってとこで

着飾って電飾つけたゾウさんがいっぱい行進するらしい!!!

それはそれは綺麗で、観客もいっぱい集まるらしい!!

24日の満月の夜が、メインで一番盛大らしい。



そんなちっさな情報を頼りに、

辿り着いたキャンディー。


24日の当日じゃ、宿は無いはずと思い、

張り切って3日前から現地入り。

さすが、宿も強気な値段設定です…。



それにしても、人多すぎ!!

ポリスマンも大勢で警戒態勢。

P8222087.jpg


20時開始のパレ―ド(?)のために、

ごっそり食料買い込んで、朝っぱらから席取りしてます。

当然、きちんと予約できる、椅子の席もあるけれど、

噂によると、5000~6000ルピー(約4000~4800)らしい。


これは、今回キャンディで泊まった宿の5日分に相当する。
(↑※通常泊まる宿より料金高い)


さて、あたしはと言いますと、

もちろん無料席へGO。


一人で立ってみるだけなら、何とかなるっしょー。

と、思いつつ、16:30にはしっかり場所取りに出かけた

心配性のとっくです。



うーーん、柵が邪魔…とか思ってたら、

優しい優しいスリランカファミリーが、

なんと最前列に招き入れてくれましたっっ!!!

P8222092.jpg

P8222091.jpg


おかげで、障害物なく写真撮影に成功



その上、パンやら紅茶やらビスケットやら、

色々いただいたため、夕飯不要☆


最終日ではないにしろ、めっちゃ楽しかったです♪



ペラヘラルートを洗浄する車が現れると、

間もなく出発の合図です。

無料でミネラルウォーターも配布されるけど、

この人の多さ。

当然ながら全員には行き届きません。

(最前列だと貰える率高し♪)


日が落ちて、木々がライトアップされ、

パーーンと一発、出発の合図が鳴り響くと、

今か今かと待ちわびた観客も、身を乗り出します。


いよいよペラヘラの始まりです。

国旗と仏教の旗に続いて、

P8232119.jpg


地面に打ち付けパンパン鳴らす、

でっかいひもを持った人たちが現れると、

ピーピーとブラボーの口笛を吹きならしつつ、

観客は一斉にチャリーンチャリーンとコインを投げ始めます。

とっくも一緒になって、投げてみる。



火を回し、皿を回し、でっかい竹馬が登場。

P8232164.jpg

様々なパフォーマンスに目を奪われ、

瞬きする間もありません。



太鼓や笛の音に合わせたリズミカルなダンス、

P8232180.jpg

P8232224.jpg


P8232161.jpg


しなやかな動きが、観客を釘づけにします。


P8232200.jpg



とっくが一番楽しみにしていたゾウさん。

P8232217.jpg

P8232213.jpg


いっぱい行列でやってくるのかと思ったら、

時々やってくる程度で若干がっかり☆

それでも、総勢50頭ほどっていうからびっくり。

子ぞうもいたよ。


最終日は、ゾウの数、踊り子の数やらが増え、

もちろん観客もさらに増え、いっそう賑やか&華やかです。


観客も気合が入るため、

お昼にはすでに歩道にスペースはありません。


ちなみに最終日、

とっくも張り切って15:0 0には現地にむかったものの、

人垣を抜けるのが、めちゃめちゃ大変でした…。


ペラヘラ祭りって、キャンディーだけだと思ってたら、

違うのね。

日本でも、あらゆるとこで神輿担いで

大なり小なりのお祭りがあるみたいに、

いろんな土地でやってるみたい。



中でも、キャンディーは仏陀の歯が納められている、

Temple of the tooth があり、仏教徒の重要な聖地、

巡礼地であるため、各地から観光客が押し寄せるほど

盛大に行われているようです。


日本はお神輿でご神体を運びますが、

ここではゾウさんで仏陀の歯を運んでいます。


歯が近づくと、観客はみんな立ちあがり、

合掌して見送ります。



これが、約2時間続きます。


見ごたえあるけど、お尻も足もかなりキツイ。

無料席を目指すなら、座布団持参を強くお勧めします。



ライト代わりに使わていた炎の

火の粉をまともに浴びてしまったとっく。


カンボジアで買ったクロマー(スカーフ)、

所どころこげて穴があいちゃった。



 

 

ブログランキングに参加しています☆


とっくの世界一周ぶろぐ☆興味のある方は

↓↓クリック!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック


スポンサーサイト
.01 2010 スリランカ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/82-fb7f4292

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。