FC2ブログ
2018 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

階段だらけの一日☆

バックパックを背負ったまま座席に座り、

バスで移動すること約3時間。


尻ポジが、どうも定まらないまま目的地に到着。



やってきたのはダンブッラ。


バススタンドの近くには安宿があるはず!!の法則を

見事に裏切ってくれました。



ピカピカと光り輝くでっかい仏像がある場所が、

ここの見どころ。



安宿はこの近くに集中しているようです☆



さて、途中で声を掛けてきたリキシャに乗って、

若干離れ気味の宿にやってきたのはいいけれど、

今日はここから約1時間ほど離れた、

シギリヤというトコも、日帰りで観光する予定☆


チンタラしてる時間は無いぞ

荷物を置き、息つく間もなくそのまま出発です。



ゴールデンブッダは、エントランスのようなもの。

P8201918.jpg


ここの最大の見どころは、ながーーい坂道&階段を登ったとこ、

ケーブテンプルなのです。


てかここ、例のチケットがつかえねぇとこの一つです。

しかも、入場料1200ルピー(約960円)。

パン1個が30円前後のスリランカですよ?


耳を疑い、3回聞き返しました。



絶対騙されてると思ったけど、

後ろに並んでいた白人美女も同じ値段。


ほんま、スリランカさん、

ええ商売してはりますなぁ(´=Д=)



延々と続く階段を、

鼻息荒く登りついた先には、

来てよかったーーヽ(´∀`)ノ

と思える風景が広がっていたことに、

なんだかホッとしました。


サルとおバカは高いとこが好きとは良く言いますが、

例にもれず、とっくも高いとこ好きです。

むしろ、大好きです。


その昔、崖から落っこちた経験を持つとっくですが、

高所恐怖症のコの字も見られません。



この、一見シンプルな建物の中に、

P8201926.jpg


洞窟があり、壁画付きで仏像が並んでます。

P8201938.jpg


しかも、洞窟は一つじゃありません。

これを保つためには、高~い費用がかかるのでしょう☆




サクサクと見学を終え、ローカルバスに飛び乗って、

次はシギリヤへと向かいます。


良く分からないけど、

素晴らしい何か
あるに違いないと、

かなり期待していきました。


ネットで検索したところ、

スリランカで行って良かった観光場所の

上位にランクインしてたトコなのです。




目の前にして、


うん。納得



バス停からチケット売り場までの道のりが、

やたら長いのが気に食わないけど、


とっくのベストスポット オブ スリランカ堂々1位です。


そして、例の50$バカ高いチケット

やっと活躍した場所です。

シギリヤだけのチケットでも25$


なーんだーー!!

あたし、騙されたわけじゃなかったんだぁ



なんと、このでっかい謎の岩の上には、

P8201973.jpg


古代都市の跡があるのです!!!!

ただ、のぼるのめっちゃ疲れます。

P8201977.jpg
↑とっく、ひと休みの図。



さっき、ダンブッラでなっがい階段昇降したばっかなのに、

ここは更に長い。



確か1200段って言ってた気がする。

うろおぼえなので、違ったらごめんなさい。


シギリヤは観光都市として発展させるため、

知識の豊富なフリーガイドがいるようです。

かく言うあたしも、フリーガイドにお世話になったうちのひとり。

が、どうやら当たりハズレがある様子…。

白人カップルが、ぼやいてました。


岩を登る途中には、フラスコ画が描かれてます。

P8201980.jpg


ライオンロックと呼ばれるこの岩は、

かつてライオンの形をしていたそうな。

が、今はよく分かりません。

ライオンの足だけがかろうじて残ってます。

ここをくぐれば、ゴールは間近!!



そして、頂上に残る、最後の一段を踏みしめ


ばんざーーい!!
P8201992.jpg

若干写りが出っ歯なのが気になりますが、

これ、かなりの達成感です。



スリランカ行くなら、シギリヤいくべし!!!!




夜は久々にビールを飲んで

疲れ果てた身体と足を休めました。


ダンブッラに戻る途中で降り出した雨。

明日の朝は、晴れるといいなぁ・・。


 

 

ブログランキングに参加しています☆


とっくの世界一周ぶろぐ☆興味のある方は

↓↓クリック!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック




スポンサーサイト
.31 2010 スリランカ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/81-4974ca34

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。