FC2ブログ
2018 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

マダガスカル日記最終章☆

日本はもう、紅葉の季節なんですなぁ。


耶馬渓、九重、それから嵐山の舟下り、

この時期はもっぱら紅葉を見に出かけていたのを思い出します。

姉ちゃん家に行く途中の山々も、きっと綺麗に色づいてるんだろな。

昨日、こっちに来て初めて家族とビデオチャットをしました。


しかし残念ながらマイクが見つからず、こちらの声は日本へ届かずww

姪ッ子がすっかり女の子らしくなっていて、びっくり。
(ちょっと痩せた?)


ちょっと更新しない間に、色々な人生経験がありました。

猫のチビとabuela(祖母)がこの世を去りました。


そしてとっくは新たな人生の第一歩を踏み出しました。

あっという間に29歳。


人生なんてあっという間。

生まれた時に死ぬことは決まっているんですから、

あーだこーだ言わず、とりあえず何でもやってみるもんです。





**********************************
時は2010年12月、マダガスカルでのお話です。
**********************************

イファティーから、マダガスカルの南フォートドファンへ。

ベレンディー保護区へ向かいます。


良くあるよとは耳にしていたものの、

1週間足らずで、飛行機の時間が変更されてましたww


でも、昼食サービス(無料)があったんだ♪

らっきーー♪


ベレンティー保護区は私有地で、

もともと研究の為に使われていたとかなんとか。

なので、1泊でもべらぼうに高い。

あらかじめ予約しておかなきゃ無理だとか、

フォートドファンにある宿は、

ベレンディーの経営する宿を利用しなきゃとか、

噂は常々。

私、とっくは、タナにある日本人経営者がいるツアー会社ARICS、

で、あらかじめロッジを予約していましたので、

現地では安宿に入りました。

そして、翌朝、ついにベレンディー保護区へ足を踏み入れました。

ルールを守れば自由に散歩もできるこの保護区は、

まさに、間近でキツネザル観測が可能!!!


途中、スコールに降られたものの、

まーーいるわいるわ。


歩いているとあちこちで目にします。


ヤバイ!!これ、触れちゃうんじゃないの?!

的な距離で目にすることが出来ます。
(しかし、触れてはダメ。ルール違反です。)


横飛びシファカがロッジの前に現れます。

まじで横飛びします。

腹丸出し、おっぴろげーーです。

そんな、ほら、隠して隠して!!

って、タオル持って駆け付けたくなります。




見た目ふわふわっぽくて、

もう、ぎゅぎゅっと抱きしめたくなります。



目覚まし時計は、いりません。

だって、朝にはワオキツネザルの群れが、

屋根から屋根へと飛び周り、

まるで大雨に打ちつけられているような

賑やかな足音で目が覚めるんですもの。


素敵でしょ。


もう、まじ、なんでカメラねーーーーんだよ!!!!



脳内カメラにしっかり収めてあるので、

まぁ、見たい人は、

脳内の記憶を映像化できるような最新技術を持ってチリに来るか、

直接マダガスカルにいくか、

仕方なく、画像検索してください。


え?サイト貼り付けろって?

あたしゃ、んな親切じゃねーよww

ネット環境あるんだから自分で調べな。



昼、夜間、早朝の3回、ガイドさんが付いて周ってくれます。

手に納まるサイズのちっちゃいサルも棲息していました。


もうね、超かわいい。


絶対、行ってくれ。



でも、サルと聞くだけで拒絶反応が出る人と、

動物にキュンとする心を持ち合わせてない人にとっては、

単なる何もない退屈な場所(のわりにやたら高い)と思いますwww





うっほおおーーーーーい!!!!

これにて、マダガスカル日記終了!!!!!

最後、えらい手抜きだな




おつかれ-----っした!!!!!


でも、世界一周旅日記、マダアルカラ。


貴方のワンクリックで、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
↓↓『このブログ、暇つぶしになったよ(・∀・)v』という方はクリックお願いしまぷ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

br_decobanner_20110802101419.gif
もひとつおまけに↓↓クリック



クリックありがと




スポンサーサイト
.20 2011 マダガスカル comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/182-96a30c84

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。