FC2ブログ
2018 08 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2018 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

引きの強さと恵まれた旅路☆

ご無沙汰しております。

先ほど、フランスから、

マダガスカルの写真が、無事届きました



シャッターチャンスだらけのこの島を

カメラ無しで周るあたしを不憫に思って(?)

手を差し伸べてくれたフランス人。



マナカラで、仲良くなったセリョール・ジャン、

電車好きに悪い人はいません。



海越え、山越え、届いたCD-R

今後の写真は、
(注:今回の記事までは自分のデータ)

遠慮なく、彼の写真を使わせていただきまぷ。




てなわけで、

サクサクやっつけちゃおうと思います。

では、マダガスカルblog。



続きをどうぞ。







予約していたホテルは、

PC011729.jpg

思った以上にいいところで、

夜にも関わらず、テンションが上がりました。
(注:とっくレベル)

フロントの対応も良かったし、

フランス語圏にもかかわらず、英語も通じた。

とかいいながら、

フランス語ぺらっぺらの大使館の方が、

一緒に付いてきてくれてたのは内緒です



無料でネットも使えるし。

扇風機付いてるし、

ホテル入ってよかったかも!!!


空港だったら、今頃自称荷物運び係の人達に、

囲まれたりして、

大変なことになってたかもーー。


シャワーを浴び、

早速、情報を調べる。


えーーっと。




ふむふむ・・・



ふむ・・・・



zzzzzzz










目覚めれば、翌日。


個人的にマダガスカルにやって来ていた、

とてもしっかりした青年に、

アンタナナリボを案内してもらいました。

PC011741.jpg


タナ全体が見渡せるという丘までお散歩。

PC011735.jpg


下手なガイドよりガイドらしい方で、

まじ感謝です。

なのに、何も覚えていないあたしをお許しください。

PC011738.jpg


そして、顔が広い。

さらに、マラガシ語ペラッペラ。

もちろん独学。

頭が上がりません。


言葉も分からず、

ガイドブックもなく、

これといった計画もなしに乗り込んだあたしが、

「えっと、おバカさん?」

と言われるのも無理ないっすwww



その上、ご飯までご馳走になっちゃったりしちゃったりして


甘えてばっかで、ほんっと申し訳ないです。

PC011732.jpg
※全部あたしが食べるわけではない。

PC011734.jpg


これで、代表的なマダガスカル料理は

ほぼ味わえた様子。






この後、


日系旅行会社を紹介してもらい、

今後の旅程を相談し、

アドバイスを受け・・・





自分の行きたいとこと、

オススメの場所を組み込み、

旅程完成!!!!




思いの他、でかいマダガスカル。



必要最小限の日用品だけデイバックに詰め、

他の荷物は青年に無理を承知でお願いし、

パソコン共々預かっていただくことに。

これは非常に助かりました。



なんせ、タクシーブルースと呼ばれる

乗合バスでの移動が主になるため、

バックパックは邪魔なのだ。


しかも、時期的には雨季の始まり。


旅程では、盗賊が出ると言われる道も通らなきゃならんのです。
(予算のある方は飛行機で行くことを推奨 By日本大使館)

守る荷物は少ない方がいい。



まずは、

あの有名なバオバブの木を一目見るため、

(途中の村に寄り道しつつ)

ムルンダヴァを目指します!!!!





重いし、荷物になるけれど、

念のため、パックセーフは持っていきます…。
↑パックセーフの使い方が分からない方はコチラ


PacSafe(パックセーフ) パックセーフ55 12970004PacSafe(パックセーフ) パックセーフ55 12970004
()
pacsafe(パックセーフ)

商品詳細を見る

とっくのバックパックは45+10Lのため、55を購入しました。
が、他にもサイズは色々あります。



パックセーフ:パックセーフ 85

パックセーフ:パックセーフ 120
当然のごとく、デカくなればなるほど高い&重いです。


★ブログランキングに参加しています★
↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆
これによって、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
『更新遅れ過ぎ!!もっと頑張って!!』という方はクリック↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック


スポンサーサイト
.16 2011 マダガスカル comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/164-74101d65

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。