FC2ブログ
2018 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

何かが私を呼んでいる?

華の都、パリから

魅惑の国、マダガスカルへ――――。





久々に、格安航空以外の航空会社を利用し、

機内食に感激しました。

PB301726.jpg

ミニワイン付きだし!!!!

チョコレートブラウニーみたいのまでついてるし!!!

しかも美味しいし!!!×2

PC011728.jpg



だれですか?

機内食ってまずいよね、とか言ってるのは。

機内食、なめんじゃねーよ。


なんせフランスの航空会社だもの。



写真に撮るまでもないものばかり食べていたとっくが、

思わずカメラを取りだした瞬間でした。


味覚レベルが落ちてるとか、

決してそんなことはありませんwww





さて、どっかで手に入るだろと甘く見ていた

マダガスカルガイドブック(日本語希望)。


観光案内所なんてものは期待も出来ないであろうこの国では、

ガイドブックを頼りに旅しようと思っていました。




が、

フランス語しか見つからず、

結局、何も持たずに入国。


とりあえず、ネット環境付きホテルだけ

確保していきました。





入国審査で感じの良かった国は楽しい滞在になるの法則

これはとっく的、旅の法則その2。

(※その1=悪いことの後には必ずいいことがあるの法則)






飛行機を降りると、

妙に温かい風が全身を包みこむ。


首都アンタナナリボは標高が高く、

マダガスカルでは涼しい方なのにもかかわらず、

じんわりと汗がにじむ。




なんせ、氷点下のパリからやってきたのです。

分厚い上着もモコモコブーツもそのままで。





飛行機を迎える人々の顔付きが、

明らかに変わった。





あぁ・・・、


懐かしい、途上国の香り。




あたしは、やっぱり

こういう空気が好きなんだなぁ…。







この国の存在を初めて知ったのは、

他でもない、ディズニー映画

「マダガスカル」でした。




世界一周へ向け、お試しがてら出かけたタイ旅行。


結局、一人旅ではなかったけれど、

この旅行は楽しくて楽しくて、

あたしはすっかり海外旅行の虜になった。



これなら行ける!行こう!!!!


世界一周行きを確実に決心したのもこの旅でした。



その帰りの飛行機で、

見た映画が「マダガスカル」。


マダガスカルという国に興味を持ったあたしは、

帰国後、即座に国の位置を確認し、

マダガスカル行き航空券を扱うツアー会社を検索したけれど、

どれもこれも高すぎて、

ここは世界一周で訪れよう、そう思った。





とてもアバウトではあったけど、

世界一周ルートは、

ここを組み込むことを前提に描き、


今、あたしはその国の土を踏んでいる。



頭に描き続けた夢は叶う。

――いや、自分の気持ち一つで

叶えることも、捨てることもできる
―――。






大きく息を吸い込み、

想像以上に小さな建物へ歩いて向かう。




我先にと飛び込む翅虫。



壊れた窓の隙間から、

入り込んだ虫たちと、

空中を忙しく飛び交う。



ブンブンと大きな音を立て回るファン。



ここは、マダガスカル。





長引く政変に、ツーリストが遠のき、

退いた客足を取り戻すためか

1カ月滞在ビザは無料だったし、

入国審査も難なくクリアしました。



まさかの笑顔付きのコンニチワで迎えられ、

あたしはこの時、

旅の法則その2の予感を感じずにはいられませんでした。







この日、私は空港に泊まるつもりでした。



しばらくヨーロッパで平和カぶれしてしまったあたしは、

まんまと空港員(の格好をしている人)について行き、

途中で「おや?」と気付き、引き返そうとしたところで、

なんと、日本大使館員に遭遇したのです。



「ここは、一応アフリカなので。

 知らない人についていかないでください。」



そういうあなたも、知らない人でしたが、

日本人ということで安心し、言われるがまま、

彼に着いて行きました。



空港泊をしようと思っていたあたしは、

その旨を伝えると、


「危険なので、絶対に止めてください!!!!

 お願いなのでホテルに泊まってください!!!!」


そう懇願され、翌日から予約を入れていたホテルに、

1日早めにチェックインすることになりました。



ガイドブックも持っていない

(けど一応探す努力はした)旨を伝えると、

無謀すぎるので、

大使館所有の(?)ガイドブック(日本語)を貸してくれるとのこと。




ガイドブックが無い以上、

いつものように、ネットで調べてから、

地方へ出発しようと思っていたけれど、

思ってもみなかった展開に、

正直、むちゃくちゃ助かりました。



とはいえ、しょっぱなから、

危険情報すりこまれまくり、

バッサリ切られまくりのマダガスカル。




インドで鍛えたつもりでいたけれど、

約1カ月強の安全圏ヨーロッパ旅で、
(※それなりの警戒は必要です。)


すっかり平和ボケしてしまい、

とっくの脳内危険感知システムが鈍ってしまったようです。






今回の旅で、唯一のアフリカ。


そして、この旅の三大目的地とも言える国。




とっく的、旅の法則その3


大した理由もないわりに、

なぜか心惹かれる国には、

素敵な出来事が待っているの法則。






気を引き締めて、

心の底から楽しみます!!!!







ちなみに、この映画に出てくる動物たちは、
実際ほとんど生息していませんwww
↓↓

マダガスカル ブルーレイ ツイン・パック [Blu-ray]マダガスカル ブルーレイ ツイン・パック [Blu-ray]
(2009/07/24)
(声の出演)、ベン・スティラー 他

商品詳細を見る


マダガスカル ツイン・パック [DVD]マダガスカル ツイン・パック [DVD]
(2009/07/24)
(声の出演)、ベン・スティラー 他

商品詳細を見る

★ブログランキングに参加しています★
↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆
これによって、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
『更新遅れ過ぎ!!もっと頑張って!!』という方はクリック↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック










スポンサーサイト
.06 2011 マダガスカル comment6 trackback0

comment

赤飯
どうも、ウシュアイアの奇跡の再会人です。
うちも更新遅いけど、遅っ!笑。
でも後から思い出して書くのっていいよね。
マダガスカルの映画も見たことないから、完全に想像だけど、
あの変な木は見たいな~。
2011.06.08 00:49
とっく
赤飯ちゃん♪

遅いっしょww(笑)
まぁ、旅を二度楽しむってことでww
しかし、ちょいちょいカットしつつ、
さくさく終わらせにゃ!!
記憶が遠のくわーーーーe-282
変な木ね、なかなか可愛らしかったよ。
2011.06.08 13:24
たいき
入国審査で感じのいい人に出会うのってなかなか無いです。
大体その国の「ムスッとした顔代表」みたいな人たちが座ってる気がします。
2011.06.09 11:15
ふっきんです。
遂に!!マダガスカルに来たんですね!!

念願のマダガスカル!!
地図を広げてマダガスカルってどこなんですかね??って聞いた所から目を輝かせてココ!!ココ!!って教えてくれたこと覚えてます(PД`q)


あと
入国審査で感じの良かった国は楽しい滞在になるの法則
メモメモφ(.. )

今、図書館でトルコの世界遺産の本を借りてます行ってみたい所の1つです


マダガスカルお気をつけて楽しんできてくださいね
2011.06.09 13:00
とっく
たいきくん

あ、わかる。
でも、たまにいる。
その国柄がにじみ出たような、陽気な審査官…。
(たいてい陸路の国境)
シリアとトルコのトルコ側係員はホントめっちゃいいひとだった!!
2011.06.10 00:07
とっく
ふっきん

ちょっとまって。

行ってみたいとこの一つってことは、
そのうち行くってことよね?
そして、他にも行きたいとこあるってことよね???

さらに、図書館で本借りてるってことはだね。

つまり、世界一周組予備軍ってことで、
解釈してもよろしいでしょうか?

てか、あたしもまた2周目行きたいから。
もうちょい年とって行く気満々だから♪

どうでもいいけど、
借りた本は期限内に返しましょうねwww爆
2011.06.10 00:12

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/163-d0b2d4bf

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。