FC2ブログ
2018 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

海賊船に身をゆだね☆★

さて、大変お騒がせしております。


取引照会して、一層凹んだとっくです。

被害総額50万に上ってました、最終的に。

嗚呼・・・・自分が情けない…。


そして、犯人のやろー、クソムカつく


直接手は下さずに、

藁人形で呪い殺してやりたい。


あ、ドミニカ人スキミング、

どうやらグアテマラの線が濃いようです。

でも、行かなきゃよかったとは微塵も思ってません。


そこでも素敵な出会いがたくさんあったもの。


ソッコーで励ましメール&コメントくれた皆様、

同情のランキングポチして下さった方々、

マジでありがとう!!!!!!


涙、ちょちょぎれました。


・・・・。



死語とかいうなっちゃ(`=з=)

これが、今のあたしの最大の語彙力。




さて、前置きが長くなってしまいましたが、

ねじを巻き巻き、

時は随分と平和な日々を送っていた

フィンランドへと戻ります…。


****************************************





北欧あたりに幅を利かしてる(と信じている)、

「バイキングライン」っていう船会社があります。

PB050998.jpg


これは、タリンとヘルシンキの間も船を走らせてる、

きっとここらでは名の知れた船会社。




さて、この会社が、

なかなか、粋なクルーズをやってるんです。


その名も、

隣の国までワンディトリップ!!


あ、実際のネーミングは違いますけど。



フィンランドのヘルシンキから、

1泊二日の船中泊で、

お隣のスウェーデン、ストックホルムまで、

遊びに行っちゃおうぜ的なクルーズ。




でもね、奥さん、

これ、実は、内緒にしておきたいくらい、

美味しいお値段なんです



設定はいくつかあるようですが、

例えばあたしの場合二人で一部屋貸切の場合で、

一人33.5€で往復可。

ある国の情報ノートに

「往復50€で美味しいです。」

と書かれててやってきたけど、

これが33.5€となれば、

もう、美味しいどころの騒ぎじゃない。




時間が許すのであれば、

「もう行くしかないよね」的な

ノリになるのは当然なわけです。




しかしながら、お客様、

例えばタイタニックの様に、

氷山にでもぶつかって浸水すれば

一番にさようならな感じの、

これまた当然、窓なんてもんはあるわけも無い、
(外は言うまでもなく水中)

お部屋は地下2~3階にございます。

PB091130.jpg



でも、文句なしの個室。

PB091131.jpg



簡易ベットで4人まで入室可能。
(4人だと間違いなく狭いので二人が妥当。
 ただ、一部屋の料金設定なので、4人で入れば格安。)

シャワーにトイレまで付いてます。
PB091132.jpg



乗船時、顔を作る間もなく、

写真を撮ってくれます。


あらかじめ、笑顔で乗船しましょう。


愉快なねこにゃんがお出迎え。

PB091127.jpg




更に、国境またぐもんで、

もちのろんろん免税店アリます。


お酒はここで買うと良いでしょう。

が、バルト三国あたりから持参すると尚良いでしょう



食事は豪華ビュッフェ。

まさかの船賃より高いというね…。




あ、食べてませんけどね。


指をくわえて見てるだけでした。


おべんと持ち込みしてたからねぇ、

残念だわ~~(ノ´∀`)!!!





ちなみにこの船、11階建。

PB101134.jpg


サウナネットも付いてます。



ネットはフリーだけども、
(さすがに下の部屋まで電波は届かない。ロビーで利用。)

サウナはいくらかかります。


潜入捜査に行ってみると、

強烈な塩素の臭い水着という、

ちょっぴり学校のプールを連想させるようなトコでした。


ちなみに捜査だけ。

未入湯。



だって、部屋にシャワー(水圧、お湯良好、水着不要)

付いてるもん!!!(←しつこい)
PB091132.jpg



金払ってんのに使わなきゃ損じゃん!!!(←せこい)






若干、風にあおられる船体を、

フラフラしながら散策し、

例によって、酒を飲み、

旅の話に花咲かせ・・・・。


そんなこんなでお酒は回り、

いつしか眠気もやってきて。



懐かしい振動とエンジン音に包まれながら、


あっという間に、

それはとても心地よく、

夢の世界へと堕ちてゆきました。




目覚めれば、

美しすぎる街、ストックホルムが

両手を広げて待っています。






※全体的にVL(←略しちゃってる)の
 回し者っぽい記事になってしまいましたが、
 一切関係ありません。



★ブログランキングに参加しています★
↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆
これによって、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
『まぁ、元気だせよ…』という方はクリック↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック





スポンサーサイト
.15 2011 フィンランド comment4 trackback0

comment

ちぃ
ちょっと!!!!!ステキじゃなぃ(ノ´∀`)!!!
しかも格安♪スウェーデンぃぃやん(*^ェ'd)
2011.04.15 09:45
たいき
こんな豪華クルーズしてたんですね。
まともな水圧であったかいシャワー早く浴びたいです。ついでにお風呂も。
贅沢な妄想過ぎてネットカフェでにやけてしまいました。
2011.04.16 04:56
とっく
ちいねーさま

いいでしょいいでしょ♪
もともと、もうちょい高い金額だと思って行ったから、
良い意味で裏切られた感でしたよんe-440
船旅、良いっすわ―――(′∀`)
そして、スウェーデンもチョーーー美しかった!!!!
2011.04.16 11:00
とっく
たいきくん

アンティグア、場所によっては酷いよねe-268
冬のぬる水シャワー(←もはや湯じゃないww)はマジ勘弁www
そういえば、最近まともな水圧に、
アグアカリエンテ率高しだよe-68
最も、パタゴニア地方で水シャワーじゃ
やってらんねーだろうけど…e-456
2011.04.16 11:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/148-79e32629

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。