FC2ブログ
2018 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

☆帰国延期のお知らせとどうでもいい話☆

ブログはちっとも進まないけど、

リアルタイム、

パタゴニア地方を北上中。



氷河トレッキングやら、

なんちゃらトレッキングやらで、

縁のなかったアクティビティーに参加し、


いうまでもなく、全身筋肉痛です。




こういう人、

少なくないと思うんですけど、

トレッキングハイキング

どうやら勘違いしていた模様です。





それはさておき、

3月帰国予定とかいっときながら、

4月帰国するよーーとか思わせぶりな態度で、

結局、おそらく5月中旬あたりになりそうな予感です。



現在、航空券検索中


なんか、

ついに帰国近づいてきた感じでしょ?


まだ実感ないけど。



日本は旅ボケしたあたしを

受け入れてくれるかしら?


まるで浦島花子なあたしは、

日本の生活を受け入れられるのかしら。



きっと日本は、さぞかし便利に違いない。

ビジネスホテルはスウィートルーム。




今でこそ、

日本は義務のように節電をしているけれど、

これが本来の姿なんじゃないかしら。



エジソンを否定するわけではないけども、

太陽が昇り、陽を照らしてくれている間に行動し、

太陽が沈む夜とともに、眠る生活が出来ればいいのに。


忙しすぎる国。

勤勉な国。

働き者の国。

休みのない国。


そうでもしないと、

満足に生きていけない国。


どこまでいけば満足なんだろう?

モノでうめられる満足感なんて、

たかが知れてるでしょうに。


辛いに一本足せば幸せになるように、

きっと辛さなしに、幸せはやって来ない。

でも、幸せって、何?



自分に問いかけが増え、

楽しいばかりの旅に、

そろそろ終わりが近づいた証拠なのかもしれません。


実感ないとか言いつつも、

実は誰より、実感してるのかもしれません。




予定では北米(ニューヨークきぼんぬ)から

成田あたりに着陸予定です。

当然のごとく、例によって

正確な日時は全く決まっておりませぬ。


安く飛ぶ方法をご存じの方、

こっそり教えてちょ


機内サービスとか全くもってどうでもいいので、

とりあえず堕ちずに帰りつくならば万々歳です。



「そんなん、あるわけないでしょ!!」

っていうなら、とりあえず、

もう何でもいいです(´з`)



アメリカ系サイトで検索したりもしてるけど、

なかなか見つからん見つけきらん。




なんだかんだ言いつつも、

結局のとこ、ハイテクなパソコンに寄りかかり、

頼りっぱなしのあたしは、

文明の最先端、空飛ぶ鉄の塊で、

日本に帰国するしかないのです。




ちょっと風がある日のウユニ塩湖にて☆
スポンサーサイト
.03 2011 今、ここにいます(*´∀`*) comment4 trackback0

comment

たいき
ウユニすごいです。感動です。
節電に関してはまってくそのとおりだと思います。
アンティグア生活での消費電力はおそらく微々たるものです。
街も真っ暗だし。日本って「世界で一番明るい国」としてギネス載れるんじゃないですかね。今でも。
Von voyage!
2011.04.03 10:58
とっく
たいきくん

すごいっしょ?
でも、これで驚かれちゃ困りますヨ。
このウユニ塩湖、実はまだまだ序の口なのよんi-278
翌日はもんのすごい良い天気だったのだ☆
快晴で風のない日の鏡張りは息をのむほどの美しさですヨ☆
歩く姿は「空中散歩」としか表現できないくらい。
ウユニ日記(いつになるかわからんがww)に取っとくため&
帰国に向けての微妙な心境を表すために、
あえて、すこし歪んだ鏡張りを選んだのi-277

明るいと言えばヨーロッパでね、
閉店後のショーウィンドーに
明々と電気付いててびっくりした!!!
ウィンドーショッピングの文化かしら?とか思ったり☆
かとおもえば営業中すら真っ暗な国も、あるしねぇwww
カルチャーショックだらけだよ☆★
2011.04.05 07:02
avico
いやーまったくその通りだね。

陽が昇る時間に起きて

陽が落ちる時間に家に帰って寝る生活を

日本人もすればいいのにね。

人間の欲には、キリがないからねー
2011.04.05 17:56
とっく
アビコ夫妻

日本が忘れてしまった『大切な何か』を取り戻せそうだよね。
そうなれば過労死なんて言葉はきっと死語になっちゃうよv-39

まぁ、そういうあたしも、
欲だらけのうちの一人なんだけど(笑)



2011.04.05 22:39

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/143-b66c8f3d

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。