FC2ブログ
2018 09 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

路面電車にご用心☆★

翌日は、昨日迷いに迷った駅までの道を

予習がてら路面電車に乗っておでかけです。

夜、また道に迷って、バスに乗り遅れたら最悪だもん。



さて、この路面電車、要注意。

PA220502.jpg


あれは人が多い時間帯でした。


たいてい、チケットは前売り式で、

昇降場付近に小さな小屋があります。


で、持ってない人は前方から乗車して、

直接乗務員さんから買うという方式。


発車ギリギリにの路面電車をみつけたとっく。


前方から乗るのはもはや到底不可能で、

次の列車を待つことなど考えず、

思わず後方列車に飛び乗ったのです。


もちろん、即座に後方から前方に向かいました。


が。



運悪く、向かう途中で検札官に遭遇。

最初はただの発券おばちゃん(むっちり系)かと思いました。

が、どうも様子がおかしい。


『こいつは、もしや検札か?!』


たった今乗ったばかりで、当然腰かけもせず、

急ぎ足で前方に向かう外国人。


まさに今、乗務員のとこに向かっている最中なのは明らかなのに、

10倍の料金請求されました。


必死で説明したけど、ブルガリア人、

ほとんど英語話しまてん。


このまままったく通じなければ、あのまま振り切って

何も分からない風にとぼけてドライバーのもとに行ったでしょう。



だがしかし。


中途半端に英語がわかる乗客(まぁ、あたしもだが)が

しゃしゃり出てきた。


てっきり応戦してくれるのかと思いきや、

こっちの意見を伝えるためではなく、

完全に検札サイドの通訳で一方通行。

フォローのフの字にも満たない仲介者も手伝って、

払わざるを得なくなりましたww


物価の安いブルガリアだったからよかったものの、

北欧や西欧だったらと思うとゾッとします!!


買いに向かってるとこを捕まえるなんてやらしすぎる!!

しかもね、検札の彼女は次の駅で降りて行きましたよ。



なんか超悔しいので、終点までのってやろうと決意。


そんで、帰りは散歩がてら歩いて帰ればいいや、なんて思ってたら、

ポカポカ陽気でいつの間にかヨダレたらして夢の中。


目覚めると、乗客はあたしだけ。


「はい、終点ですよ。」


乗務員さんに起こされ、あたりを見渡す。


『は?!ここが終点かいな?!』



まさかの住宅街チックな場所でした。

てか、目的の駅も見つけてないんですけど。


当然のごとく、完全に迷い込み、

帰り道わからなくなりました。爆



ええ、また路面電車で帰りましたとも。


変な意地は張るもんじゃないです・・・(;;)


★ブログランキングに参加しています★
(↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆)

ランキングアップにご協力おねがいします(●´∀`人)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック

スポンサーサイト
.31 2011 ブルガリア comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/130-4f362c01

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。