FC2ブログ
2018 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

タダより高いものは無い☆・・んかな。やっぱ。

さて、最近マメでしょ。

ひよこ豆食べただけあるっしょ。

あ、ひよこ豆の記事、しれっと写真追加したんだけど

気付いていただけました?


し・か・も!!

おニューのソニカメ(SONYのカメラの略)で撮った写真だぜ!!

壊れかけのオリン○スとは違うっしょ?!

ちょっと画像綺麗になったでしょ!!

エッヘン!!

※別に変わらないね、とかいう批評はいりません。



日記、所どころ書きためてんだけど、

歯抜けだから。

抜けた部分を今更書くのがめんどくせかったりするんっすわ



てなわけで、日記が時々前後します、悪しからず。

ホントは順番にアップしたいんだけどね。

読みにくくてすまんね。




☆☆★☆☆ここから先、再びシリア(古いデジカメ)に戻ります☆☆★☆☆


なんかね、

最近、遺跡みあきちゃった感が。



でも、今後、わざわざ遺跡の為だけにシリアには来ないわ、

って思ったのと、

ま、世界遺産だし!!ってことで、パルミラに行ってきました。

PA150321.jpg



合流が迫っていたため、のんびりしている時間はない。



パルミラの街には宿泊せずに、

パルミラへの直行便(カドモスカンパニー)で10:30にハマを発ち、

パルミラ遺跡の近くにあったホテルに飛び込み、

ダメもとで荷物預かりを頼み(快く預かってくれました)

その日のうちにバスでダマスカス入りという、強行手段。


ちなみにダマスカス行きバス会社はいくつかあるので、

行きに利用したバス会社に便はなくても

あきらめるのは早いです。


パルミラ、とにかく暑かったけど、

ボチボチよかったです。


他ではあまり見られない列柱が

ずいぶん状態良く残っています。

PA150285.jpg


ベル神殿付近はうろちょろしたものの、

PA150284.jpg

PA150305.jpg



パルミラ遺跡はかなり広範囲に点在してるから、

遠くまではいかなかったし、

夕日がきれいだという丘にも登らなかったけれど。




さて、ベル神殿に向かう遺跡までの道のりを一人で歩いていると

「遺跡いくの?送ってあげるよーー」

と今にも壊れそうな一台の車が止まりました。

PA150249.jpg



「え?!いくら?」

というと、

「はっはっは!!フリーだよ!!」



(°∀°●)マジデ?!


子ども達が乗っていたこともあり、

PA150246.jpg



調子こいて乗せてもらいました。




が。




向かう先がどうも違う気がする。



いただいたヒマワリの種を食べつつ、

暫く様子をうかがっていると、

車が止まったのは一軒の小さな家の前。

PA150255.jpg



「え?パルミラは?!!」


そういうと


「まぁ、お茶でものんでいきなさいな」


そう言ってお庭(?)に招待され、

お茶を入れてくれました。

PA150267.jpg


さて、ようやく肩の力を抜いたところで、

子どもがボールペンをもってないかと聞いてきた。



なるほど、こういうことか・・・。




若干ゲンナリしつつも、

ゴソゴソカバンを探ってみる。


でも、持っているのは、

日本で奮発して買ってきた書きやすさ重視の1本だけ。

これはさすがにあげらんねーー・・・。

「ごめんねー、今持ってない」

あたしは嘘をつきました。



こんな場面に遭遇すると、あたしってちいせーなぁと思う。

実際きちんと遺跡まで送り届けてくれたし、

お金を渡すべきだったのかもしれない。



そもそもこれを目当てに毎回観光客を乗せているのか、

それともたまたま通りかかっただけなのか、

この辺の見極めも非常に難しいんだけども。



ただ、頻繁にこういうことして、

タダと言いつつお金を取ったり、

物をねだったりって言うことはしてほしくないって思ったりするんです。


とはいえ、あたしも楽しんでおいて、ムシがいいよね。


値段が掲示された世界で育ったあたしは、

「Up to you (君次第)」が極端に苦手なのです。








ダマスカスへのバスでは、最前列。

PA160327.jpg

どーでもいいけど、フロントガラスヤバすぎでしょ。

殺す気ですか。



隣のおばちゃんがカボチャの種をくれたので、

むしゃむしゃ食べてたら、

フロントガラスは気にならなくなりました。

食べ終わった頃、

反対側のおじちゃんが、ピーナッツをくれました。

おかげでお腹はいっぱい、

唇はしょぼしょぼになりました。



途中、イラク方面を示す看板があり、

「あぁ、ここは日本から遠く離れた中東なんだ」

ということを今更ながら実感しました。

と同時に、平和な時代と口にしつつも、

未だ、殺し合いが無くならない事実に

なんだかやりきれない気持ちになりました。





とっくの乗ったバスがダマスカスに着いたのは

真っ暗に陽が暮れてから。


カボチャのおばちゃんの息子さんが迎えにくるとかで、

ついでにホテルまで送ってくれた為、本気で助かりました。

・・・にもかかわらず、ピンボケですみません(´;;)

PA160331.jpg


バス停から安宿のある旧市街まで、思いのほか距離がありました。

一人ならとりあえず歩き始め、泣きそうになってたに違いない。



シリア。

なんだかんだいいつつも、

親切な人多いです。



★ブログランキングに参加しています★
(↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆)

マメにクリックしてくれてる方、ありがちゅ(●´∀`人)
気が向いたときだけクリックしてくれる方…さ、さんきゅっっ(`=ε=)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック




スポンサーサイト
.09 2011 シリア comment2 trackback0

comment

もと
2つともクリックしといた。


とっくのポイント

10ポイントあーーっぷ!


おしえてもらった

一発太郎登録してみた!!!


ありがとねー♪
2011.01.15 03:39
とっく
もとさん

ありがちょん♪
今、カンクン。
ひょんなことからまたもや居候☆☆
最近各地への移動&観光がガクンとペースダウン(^^;)
ちょっとダラけてきてるかもーー。
おなかもたるんできてるしwww
気合入れなきゃだわ!!!!
2011.01.16 04:31

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/124-7618ff9e

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。