FC2ブログ
2018 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

また会う日まで☆☆

妹ちゃんとの旅の最終地は、

首都イスタンブール。

PA063906.jpg




パムッカレからのバスの乗務員さん、

良く働く笑顔の素敵な青年でした。


よったん待ちの間、

あれほど天気の良かったイスタンだけども、

最終日は流れるほどの雨。


雨の中、荷物持っての移動って、大嫌い。






イスタンの王道コースは


トプカプ宮殿、

アヤソフィア、

ブルーモスク

サバサンド。




トプカプ宮殿は

名前の響きは好きだし、

壁やステンドガラスの装飾は美しかったけど、

PA063968.jpg

PA063962.jpg



チケット買うのに長蛇の列。


別料金払って、女の園、ハレムも見ておきました。

PA063956.jpg


ここは、当時の生活を再現したマネキン人形が

所どころに飾られて、

PA063950.jpg

ちょっと怖い。


トイレ。

PA063955.jpg



列を待つ間、

誕生日の近かったあたしに、

よったんがトルコハットを買ってくれた。

でも、しっかり自分の分も買っていた。




我ながら、結構似合ってると思ったので、

愛用して、写真撮影の度にかぶっておいた。


PA063932.jpg




余談ですが、

トルコハットかぶってる人、

リュック前にしょってる率高し。


はい、そうね。

あたしも例にもれず。







ブルーモスクは、青くて、綺麗で、足臭い。

PA073995.jpg


そして、日本人の観光客いっぱい。

PA073994.jpg



個人的には、

アヤソフィアの一人勝ち。


カメラと腕が悪いので、全然綺麗な写真撮れんかった。

この感動を伝えきれなくて、悔しいです。



ズームでぼけてるけど、

モザイクがすっげーーの。

PA074018.jpg

PA074047.jpg


PA074019.jpg

PA074043.jpg

PA074044.jpg




工事中なのがちょっぴり残念だったけども、

とにかくすげーーー綺麗。



アヤソフィアの歴史は奥深い。

幾度もの焼失、再建、崩壊、修復を繰り返し、

もともとキリスト教の大聖堂であったものが

イスラム教のモスクへと転用され、

現在は博物館。


PA074024.jpg



ぬり重ねられた漆喰が、それを物語る。

よくみると、天井もモザイクだった。


もうね、目が釘づけ。





そして、その感動冷めやらぬうちに

名物サバサンドをほおばる。



ちなみにこれ、賛否両論。

でも、個人的には結構好きです。

PA074057.jpg



サバはやっぱあったかい白飯っしょ!!

とおもうけど、なかなかいい発想。



そして、ふつうに「サバサンド」で通じる。

てか、「サバサンド」で呼び込みしてる。

もはや、「サバサンド」はトルコ語といっても過言ではない。




マーケットぶらぶらしてたら、

PA084060.jpg

「なんか落ちたヨ!!」

と言われました。


誰が教えたのか、どこで習ったのか、

日本人の気を引くためです。

ここまではよくあるおはなし。




この後のトルコ人のボキャブラリーに驚いた。



まず「義理ノ母!!」


思わず振り向いた。


そこですかさず

「義理ノ母ノ娘、ミチコサン!!」




(°Д°;))))






またたく間の1週間。




ついに妹ちゃんとお別れの日、

日本を発つときは滲みもしなかった涙が、

ぽろぽろ流れました。


平気な顔で当たり前に日本に帰るよったんを見て、

感極まったのか、

残される淋しさか・・・


溢れる涙の理由は良く分かんないけど、

止まらない。



気付かれないように後ろをむいて、

涙をぬぐって、

ふつうの顔して手を振る。



きっと、ばればれだけど。



出国審査を終え、

姿が見えなくなったのを確認して、


最後の涙をぬぐい、

深呼吸して

顔をあげ、

背筋を延ばし、

バックパックのバックルを

きつく締め直す。




さぁ、ゆこう。



泣いてばかりじゃいられない。

ただ、前進あるのみ。



だって、あたしの旅はまだ終わらない。






 

 

ブログランキングに参加しています☆
一日一回クリックで、とっくのランキングポイントになります☆


『ポイントがたまるとどうなるのですか?』
⇒ランキングが上がります。
『上位にあがったらどうなるのですか?』
⇒別にどうにもなりません。
しいていうならちょこっと調子に乗って、
blogの更新速度が若干速くなるくらいでしょう。

『ったく、素直じゃねーな。押してやってもいいけど?』
という方は↓↓クリック

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック

スポンサーサイト
.29 2010 トルコ comment2 trackback0

comment

tomoka
旅って家族の大切さを改めて感じるよね☆★

遅くなったけど、ハガキ届いたよー(^▽^)

ありがとう☆★

いろんな国を回っているとっくに比べ、あたしはじみ~に生活してるマス☆

元気そうで安心したっ!

年越しはどこで過ごすん?? 風邪ひいたり、調子崩さないようにね!
2010.12.29 18:57
とっく
ともか

旅してると、こっちの人達はみんな
家族と過ごす時間をとても大切にしてるなぁって感じるよ。
例えばクリスマスとか。
お店はほっとんど全部閉まっちゃってたし、
街ゆく人も超少なかった。
家族と過ごすんだって。
ちなみに年越しはバルセロナだよん。



2010.12.30 08:07

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/117-a478ec24

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。