FC2ブログ
2018 11 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2019 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

白鳥の湖☆

ドイツにやってきました。


ミュンヘンという街です。

なぜならエジプトで会った日本人の旅人4名と

ここで待ち合わせ。


『世界が待ち合わせの舞台になっちゃうなんて、

あたしも大人になったものね (´ω`●)

何年か前のあたしには想像もつかなかったわ。』

なんて、ちょっと自分に酔いしれたりしながら(←バカ)

今日はおひとり様なので、観光しておくことに。


やっぱ、外せないのはシンデレラ城。


実は昔、本気でお姫様になりたいと思っていた

夢見がちなとっくは、ディズニー大好き。

あのシンデレラ城のモデルになったというお城を、

一目見たかったんです。


いかにもヨーロッパーーな素敵な駅から約3時間。



フュッセンという街に、そいつはあるという。

若干無愛想な窓口の係員から切符を買い、

いざ、列車に乗り込みます。


ドイツの民族衣装に身を包んだ可愛い女の子達が

ビール瓶片手に盛り上がってました。


そんななか、すやすやと眠りにつき、

人々の下車していく物音に目覚めると、

誰もいない。


窓の外を見ると、電光掲示板にフュッセンの文字。


ヤバい!!



あわてて駆け降り、


乗り継ぎバスを探します。


えーっと、バスバスバス・・・。





これ?

・・・?




これかしら?

・・・??





いや、こっちか?

・・・・????







ここでもない・・・・。





バス停を一回りしたけど、それらしきバスも

シンデレラ城を売り出すような看板も出てない。

てか、イチオシ観光場所じゃないのか??


不思議に思いつつ、駅のインフォメーションへ。



「ここからバスは聞いたことないねぇ?

 フュッセンまで電車でいってごらん。バスでてるから」


「・・・???」

おじさんの言ってる意味が分からず、

とりあえずありがとうとお礼を言って、

丁寧にプリントアウトしてくれた紙をながめつつ、

本気で頭を悩ませること5分。



ふと顔を上げ、あることに気づきました。




「・・・ここ、フュッセンじゃねぇわ・・。」



よくよく時計をみると、ちょうど1時間、

手前の駅で降りてました。

なるほど、これでおじさんの言った意味がわかりました。


てっきり駅名だと思った表示板は

どうやら行き先を示していたようです。




ばか丸出し。

こりゃ駅員さんに要相談。


フュッセン行きの次の電車は1時間後。



普通に行ってギリギリの時間だったから、

1時間後ならまず入城はむり。


しかも、多分暗い。

てことは、お城に行くのに乗るつもりだった馬もいない。

そしてさむい。

そこに一人ぼっち。




やーーーめた。



おじさんも同意見。


おとなしく、明日出直すことにします。

「さて、次の電車まで時間もあるし、

 せっかくここまで来たんだからこの辺を見てってはどうだね?

 なかなか良い街だよ。」

たしかにその通りだと、近くを散歩して帰ることにしました。


P9283374.jpg

P9293397.jpg


こないだまで夏の地にいたのに、

ここには冷たい風が吹きぬけます。


P9293403.jpg



白鳥の池を見つけました。


P9283385.jpg


白鳥だらけ!!!

P9283383.jpg


こんな体勢初めて見た!!

P9283382.jpg


P9283381.jpg



なかよく散歩する家族連れをながめ、

「甥っ子ユウタは元気にしているかしら?」

なんてことを考えながら、

この町を後にしました。

P9293405.jpg




じゃっかんモヤモヤ感が残ったけれど、

今日はこれでよしとしよう☆




 

 

ブログランキングに参加しています☆


とっくの地球一周ぶろぐ☆最近ちょっと手抜きじゃね?

という方は↓↓クリック!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック



スポンサーサイト
.10 2010 ドイツ comment2 trackback0

comment

よっくたん
なんだかとっくたんが好きそうな町だねぇ^^

やっぱ、ヨーロッパは家が可愛いねぇ。
いつか私も…行ってみよう。はははっ
2010.11.12 03:07
とっく
よったん☆

ヨーロッパは一人じゃ淋しいよーー。
オシャレやし、カップルいちゃいちゃやし(笑)

やっぱここいらはスーツケースが似合う街ですわ☆
2010.11.12 04:09

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/105-5faf1cbf

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。