FC2ブログ
2018 07 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2018 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

修道女への道☆

あたしは晴れ女と信じて疑わなかったので、

今まで天気なんてちっとも気にしていませんでした。



なので、メテオラがまさかの雨だなんて、

思ってもいませんでした。



ここには高さ20~400メートルほどの岩山がそそり立ち

岩山の中腹やてっぺんに、現在は6つの修道院が残っているという、

世界遺産にも登録されているとこなのです。




が。


見事に何も見えねー・・・。

P9253159.jpg


タクシーを勧められたものの、

バスで行くんだという志を貫き通し、

とりあえず、メテオラ行きのバスが通過するらしい

観光案内所前の交差点で待ってみる。






・・・。



待つこと30分。


たしかにメテオラ行きバスがやってきました。


そして一番メジャーなメガロ・メテオロン修道院へ。
(普通に歩いて行くこともできます)


岩山に続く道を登り、着いたところで

「次のバスは何時ですか?」

と聞くと、

「これ今日最後のバスだけど。」と。



きてます、負のループ。



はたまたとっくに科せられた修行でしょうか。


このままバスでUターンしちゃおうか本気で悩んだけど、

バスの乗務員さんに変な目で見られたので、

とりあえず下車。

そして、修道院へ。


P9253172.jpg


晴れていたら素晴らしいであろう眺めも、

完全に霧に覆われ、何が何やら全くわかりません。


ズボンの女性は入口で巻きスカート借りて腰に巻きます。




いやーん、可愛い☆

貯蔵庫かしら?

P9253139.jpg

P9253144.jpg




P9253147.jpg




ここにはたくさんの壁画が残されています。

P9253149.jpg


一部撮影禁止の場所には、

思わず目をそらしたくなるような、

キリスト教徒の迫害図らしきものが

たくさん描かれていました。


骸骨もありました。



あと、猫が多かったです。




たいてい、いくつかの修道院が解放されてるので、

何箇所か周るんだと思うのですが…。



とっくはここだけしか見ずに山道を下り始めました。


晴れていれば散歩がてら張り切って下りますが、

なんせ冷たい雨の中。


せめてもの救いは、

帰り道では若干霧が晴れたこと。

P9253174.jpg



メテオラを下った後は、

ホテルに荷物を取りにいって、

ちょっと奮発してホットチョコレートをのみ、

冷えた体を温めた後、バス停へ向かいました。



ここは是非、晴れた日に見たい場所。


帰りしな、昨日の係員さんにお礼を言おうと思ったけど、

残念ながら不在☆




今夜の宿はアテネ市街地にある、イージーアクセスユースホステル。

安いし、清潔だし、スタッフも親切だったけど、

ホテル周辺ではしょっちゅう警察見かけたし、

治安がいいとはいえないかもしれません。



 

 

ブログランキングに参加しています☆


とっくの地球一周ぶろぐ☆ブログ更新おそくね?

という方は↓↓クリック!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
.31 2010 ギリシャ comment2 trackback0

comment

たかこ
久しぶり!!
私がメテオラ行ったときはすごく晴れてたよ!!!
10日くらい前。
散歩もすごく気持ちよかった~!

やっぱり、観光するには天気が相当重要だよね。
雨降ってたら何もする気が起きないよ・・・
2010.10.31 05:59
とっく
たかちゃん

まじで?!
晴れてる中あれ見れたなんて、超羨ましい!!
景色楽しむ余裕なんてなく、びしょぬれになりつつ、
凍えながら下山したよ… 泣
2010.11.01 18:20

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tokkutan.blog48.fc2.com/tb.php/102-7058a7ee

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。