FC2ブログ
2019 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2019 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アントワネットに想いを馳せて☆

マダガスカル日記も無事終了し、

今後はサクサク進みます(予定)。

ここまでが長かった・・・。



さて、再びエールフランスで、

パリに戻ってきた時のお話です。


*********************************


ベルサイユ宮殿、再び。


めっちゃ人多いわ―!!

こないだ休館日に行ってて良かった。


電車の中、華の都パリスだというのに

この車輛、なぜか日本人ばっか。




そして、チケット売り場のインフォメーション、

日本語でした。



日本人だと言ったのに、

オーディオガイドは何故か中国語でした。

違う係のとこにいって、

設定変えてもらいました。




まぁ、さすがに贅沢を施した宮殿。



色つきの大理石。



隅々に至るまで黄金の装飾。

数々の肖像画。

騙し絵のフレームを施された天井画。

贅沢な寝室。




雪のせいか、

アントワネットの離宮と言われた

トリアノン宮は閉鎖されていたけれど、


ベルサイユ条約が結ばれたことでも有名な

鏡の間は教科書でみた写真の通り、

多くのシャンデリアに

鏡の扉がずらりと並び、

ベルサイユ宮殿の代名詞とも言える

それはそれはきらびやかなものでした。



え?

写真?


マダガスカルの帰りなので、

ありません。


付いたのシャルルドゴールという若干ショボメの空港だったもんで、

欲しいカメラなかったの。


しかも、クリスマスに日曜日。

お店は見事にどこもシャッターしめちゃってるんだもの。


宿の近くで見かけたのは、ムスリムの家族1組だけ。

なんとマックまで閉まっちゃってたのには驚きです・・・。



さて、サンタさんがカメラくれなかったので、

スペインで自力で調達することにします。





******************************************

リアルタイムでは、最近、

とにかくチョコが食べたいです。


こっちに来る前から、徐々に食欲が落ち、

来てからもしばらく続いていたため、

ここんとこ、

ちょっぴり顔がシャープになりつつあったとっくですが、

ついに終止符が打たれたようです。




リバウンド現象か・・・


あ~恐ろしや――。


今日は誕生日に貰った自転車で、

ちょっぴりおでかけ

と思ったら。



ペダル外れた・・・


まじ、ありえん。



でもね、片足漕ぎをマスターしたよ。えっへん。

※片足漕ぎとは?

 片方のペダルのみを活用し、自転車を走らせる方法。
 強く踏み込み、その後素早く足の甲を使ってペダルを半回転戻し、
 再び踏み込む。・・・繰り返し
 もう一方の足は地面につかないよう、車体に載せておくとよい。



貴方のワンクリックで、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
↓↓『このブログ、暇つぶしになったよ(・∀・)v』という方はクリックお願いしまぷ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

br_decobanner_20110802101419.gif
もひとつおまけに↓↓クリック



クリックありがと




スポンサーサイト
.22 2011 フランス comment2 trackback0

こんだけこなせば上等です(個人的に)

フランスのパンは、なぜあんなにも美味しいのでしょうか?




バケットひとつとっても何種類もある。


どう違うんですか?って聞いてみたところ、



ここはフランス語圏。




説明してもらったところで、

一方通行だったのは言うまでもありません。


結局


『噛んだ後、口いっぱいにバターの香りが広がるの。』


みたいなジェスチャーをしていたやつ、選びました。



ジャムとかマーガリンとか、


不要。




パンだけ勝負。


マジ、うまい。




こんなに美味しいパンが作れるのなら、

いっそ、

パン屋さんになろうかなって思いました。



DSC04619.jpg

パン作り手伝い中@チリ の図。




フランスでは短期間の滞在の為、

メトロの路線図だけを頼りに観光。





だからね、ほら、ベルサイユ宮殿に休みがあるなんて、

思ってもなかったのよ。(イイワケ)



オーシャンゼリーゼー♪と(頭の中で)歌いながら、

PB301714.jpg


シャンゼリゼ通りを歩いて、

PB301717.jpg

PB301718.jpg






遠くに見える塔をひたすら目指し、

エッフェル塔に辿り着いた。



ちょうど19時だったか(覚えてないけど)、

まるで

飛行石のような光を放っていました。

PB291648.jpg



あ、この写真じゃ、わかんないね。


ソーリー。


ご想像にお任せします。




なんだかんだでルーブル美術館にもしっかり行ってきました。

PB301709.jpg


超広いです。

まるでラビリンス。

PB291694.jpg

1日がかりの大仕事になる覚悟で行きましょう。

PB291691.jpg




『フランスまできといて、あなた、

 フランス料理も食してないの??!!』



って感じですが、


小汚い小娘(といっても28歳)に、

フランス料理は似合わない。



2周目の楽しみに取っておきます。




さて、パリにきた最大の目的。

それは、他でもない。



マダガスカルに飛ぶため。




その上でこんだけ観光すれば、

個人的には上出来ってとこです




一番行きたかった国、

マダガスカル。





世界一周航空券を使わなかったのも、

結局マダガスカル行きを考慮したためです。


スターアライアンスはマダガスカル、

ワンワールドはモーリシャスカバーしてるんだけどね。


どうしてもマイルオーバーまたは高づくという…。


自分で計算した結果だから、

プロに頼むとまた違ったかもだけどww







片道、435ドル。

往復、7万ちょい。


いまんとこ、最高値の航空券ですwww




でも、今ならビザ無料だし♪
(2010年12月時点)




てな訳で、これから約1カ月、

マダガスカルにいってきまぷ。



ちなみに、エールフランスです。

PB301724.jpg

★ブログランキングに参加しています★
↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆
これによって、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
『最近更新怠けてんじゃん!!』という方はクリック↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック














.23 2011 フランス comment2 trackback0

今日は何曜日でしたっけ(・∀・)?

ベルばら、大好きです。


あの漫画のおかげで、マリーアントワネット大好きです。


パンがないならバター入りのお菓子を食べればいいのに。


とかいう、ふざけたことを口にしようとも、

遊び呆けて無駄遣い、

市民の前で処刑されようとも、

やっぱりどこか憧れます。



当時生きていたなら間違いなくジャンヌの味方でしょうけど。

むしろ、餓えに苦しみ、

死に耐えてたかもだけど。




この漫画にハマり、マリーという人物が、

完全に出来あがっちゃって

美化しているのは言うまでもありません。




そんなこんなで、ベルサイユ宮殿を目指しました。



天気にはこの上なく恵まれ、

念願のベルサイユの地に降り立ちました。






通りを曲がると、



それは突然現れ、

まるでマリーアントワネットを思い起こさせるかのような

堂々たる姿でそこにありました。

PB291658.jpg





一歩一歩、近づく。

過去の世界に。

PB291661.jpg




息を飲み、


まるで、マリーに謁見でもする気分で

宮殿を見上げる。








ほぉーーーー(●´Д`)




思わず感嘆の声が漏れる。






うっすらと地面を覆う雪が、静けさを呼ぶ。


妄想トリップするにはこの上ないシチュエーション。


PB291669.jpg












現在、村上さんとベルサイユ宮殿はコラボ中。
(↑2010年、11月現在)

PB291665.jpg




有名な、ルイヴィトンの

チェリーブロッサムとかデザインしている方です。




展示中、例年より入場者が増加したとか、

言われてましたけど、

個人的にはユーロ大暴落のせいだと思っています。


アニメチックな図柄とベルサイユ宮殿とのコラボは、邪道。
(完全なる独断と偏見。彼ファンの人&コラボ賛同派の方すみませんww)



ベルサイユ宮殿は、

現代を取り入れることなく、

ベルサイユ宮殿のままであって欲しい。











そんな願いを、



神は聞き入れたのであろうか・・・。







ベルサイユ宮殿、


休館日www爆






静けさを呼んだのはではなく、


休館日だったようですwww



★ブログランキングに参加しています★
↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆
これによって、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
『最近更新頑張ってんじゃん!!』という方はクリック↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック


.06 2011 フランス comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。