FC2ブログ
2019 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2019 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ベルギーワッフル VS アンネの家

さて、どちらをめざそうか・・・。



交通費、おんなじ。



だったら、ちょっとでも遠くへ行っとくか。

なんか、得な感じ、するじゃんね。



次の行き先も決まり、

やっとこさ、チケットも予約して、

ロンドンも今日で最後。





サブバック(正味5.5キロ)を背負い、

歩き続けること7時間





・・・。







なんで、こうなってしまったんでしょう?





ただ、ちょっと通ったことない道通りつつ、

タワーブリッジ行きたかっただけなのに(; ;)




途中、地図も持ってない癖に、

バス路線図頼りに、

『グリニッジ天文台までイケるかな。

 いっちゃおっかな。』

とか、考えたのがそもそも間違いでした。






もう、肩、外れそうです。



でも、ローカル色丸出しのマーケット見つけました。

PB211385.jpg



物価高いと思ったら、こんなとこに隠してたのね。





小汚いバックパックは似合わないヨーロッパなのに、

少しゴミゴミしてて、

ちょっと中東あたりを思い出した。



てか、売り子さん、ぜったい中東系。




例えば、日本を追放されたとして、

海外に移住するとしたら、今のところイギリスかしら。


とか思っちゃう。


なんでだろ。

同じ島国やからかな。




それほど違和感感じないし、


なんとなーく、住みやすそうな気がする。




例えば、1ポンドから移動できるバスがあったり、

格安航空会社の国内線、

格安バス会社があったりと、

休みの度に、気軽に遠出も出来ちゃいそうやし

(↑結局そこ?)




週末は家族でマーケットに繰り出して、

食材買いだめしたりして。



どうやらイギリス、

食事まずいらしいけどねぇ。




毎日パンばっか食べてて、

食事のまずさに気付く機会もなかったとっくです。



イギリスは、どうやら家庭料理が美味しいらしい。

だから外食はまずいのか?って、妙に納得してみたり。


ま、どのみち食してないんですけどwww




以前不況に陥った時、

イギリスでは国内で通貨の流通をはかるため、

田舎への旅行者受入やら、B&Bの導入やら、

色々思考を凝らし、イギリス人が海外旅行へ流れ出るの抑えたそうな。


日本はね、円高だからと海外旅行押してるけどもね。

実際、海外は思いのほか楽しいので、

あたしも押しますけどねwww




でも、日本も好きです。


てか、九州が好きです。





さて、タワーブリッジ、

日が暮れるころになって、やっと辿りつきました。

PB221389.jpg



なんせ、日が暮れるの4:30頃。

PB221396.jpg


早いのなんのって。


ゆっくり眺めていたかったけど、

タイムリミットがありまして、

午後6時までに、宿に荷物取りに行かなきゃならん。


夜景を横目に速足で宿に向かう。

PB211362.jpg





荷物を受け取った後、

足を休める暇もなく、Uターン。

バックパック(16キロ)を担いでそのまま駅へ。

ほんの1,5キロくらいの距離。


いつもならなんてことないのに、

今日は無理。



肩、外れる。


腕、上がらない。


足が棒。







だれか、助けてください・・・。








とか思ってる間に、バスターミナルに到着。




ザックを降ろして一休み。



今夜の夕食はバーガーキングの

ベーコンチーズバーガーのミールスセットです。

コーラだってのんじゃうもんね!!!!





あー、満腹。

ちょっと落ち着いたぁ。





・・・・。




って、あたし頼んだの、スプライトやん!!!!


店員さんもあたしもよっぽど疲れてたんだね、うん。




さて、今夜は久々に出国審査付き、陸路国境越え。




一個一個スタンプ見ながら

「ほほー、インドいったの?

 お、カンボジアね。フム、台湾もいったの?

 へーエジプト、トルコね。

  うんぬんかんぬん・・・。

 ん?これはどこ??」



最近入出国で突っ込まれっぱなしの、

北極圏到達スタンプです。


ロヴァニエミのサンタ村で、

わざわざ、24ページにスタンプ押してもらったやつ。


「ロヴァニエミ!!フィンランドです。」

「ふーん、知らないなー」


と、パスポート返却。

一番食いついてほしかったのに。





出国審査を終え、バスに戻ると

あら不思議。


いつの間にか、バスごと船に乗り込んでました。

PB221411.jpg


おおっ!!!ドーバ海峡越えやーーー!!

PB221405.jpg


へー。

船で海峡越えなきゃ向こう岸にいけないんだ(´・∀・`)



てっきり橋でもかかってるんかと思ってた。(←大バカ)

船探してたけど高かったからあきらめてバスにしたのに。


こんなことなら、昼の便取るんだったやーー。



夜中だけど、珍しく元気に船内散策。

PB221408.jpg


ポンド、ちょこっとあまっちゃったし、

明日の朝食兼昼食に、

イングランドマフィン買っちゃおっと。


★ブログランキングに参加しています★
↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆
これによって、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
『いやー、実は私も方向音痴です。』という方はクリック↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック




スポンサーサイト
.28 2011 イギリス comment2 trackback0

予習と復習、博物館の楽しみ方☆

今日は午前中、パソコンとにらめっこ。


一か月先の予定は決まってんのに、


明後日の予定、決まんない。





どうしよっかな。



アンネのお家見に行こうかな。

ベルギーワッフルもたべたいな。


んーー、時間あるかしら…。




そんなことを考えながら、、

バスチケット探して迷っていたら、

今日の時間が無くなった。



せめて大英博物館だけは行かなくちゃ。




重い腰を上げ、

午後は散歩がてら博物館へ。



これまた無料

維持費の為に、

いくらか寄付すると大人な旅人といえるでしょう




やたら人気があったエジプトコーナー。

PB211333.jpg


写真のブレが物語っているように、

人が多くて写真撮れなかったけど、

案外ぎっしり色々あります。



レプリカか分かんないけど、ミイラとか。


エジプトでお腹いっぱい見てたはずなのに、

やっぱ、なんか楽しい。

王家の紋章効果』とでもいうのでしょうか。


人が多いのも納得です。



やっぱ、エジプトもっかい行きたいな。

ルクソールの家族は元気かしら。




とっくは、知識も教養も欠けてるもんで、

食器棚に綺麗に並べられたような

石器や陶器やアクセサリーをみてても、

すぐ飽きちゃう。



古代を知るものすごい大発見のブツなんだろうけど。


あたしの想像力をかきたてるとこまで行きつかない。

行きつけない。



なので、分かりやすい展示を好むのです。





大英博物館はものすごく規模がでかいので、

世界各地の歴史が詰め込まれています。



ココにくればたいていのものは揃っているから、

各国の催しに貸し出すこともあるとか。



今まで見てきたアジアとか

古代エジプトとか、トルコとか、ギリシャとか

そのあたりの展示は見あきた半面

懐かしい感じがしました。



逆に、この先行く予定の南米とか中米の展示もあって、

それはなんかすごく新鮮で。


何より、デザインセンスが、かなりツボ







アジア


シンプル。
PB211335.jpg

これはけっこう頑張ってる方。
























中東。


王家の紋章

PB211342.jpg

右端の被写体、アジアンなのが残念。




























ヨーロッパ。


洗練

PB211339.jpg
ちなみにこれ、図書館です。






















そして、










中南米。









・・・・。










奇抜。


PB211351.jpg







これからこの土地土地に行くんだと思うと

ワクワクせずにはいられません


PB211358.jpg
想い想いを胸に博物館を後にする人々。




★ブログランキングに参加しています★
↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆
これによって、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
『中南米のセンス、たまらん!!』という方はクリック↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック







.27 2011 イギリス comment2 trackback0

暇っ子さん、いらっしゃーい☆

ロンドンにやってきました。



ロンドンですよ。ロ・ン・ド・ン




なんか、すんげーメジャーなとこにきちゃった感が☆



相変わらず一人でひまっこなので、

フリーウォークツアーたるものに参加してみました。



ヨーロッパ付近を旅したことのある方は、

一度は目にしたことがあるのではないかしら。


ガイド付きで2時間歩いて、タダ


エディンバラでも見かけました。



ホテルや案内所など、様々なとこに

集合場所と集合時間が書いてあるマップが置かれているので

その時間帯にそこに行けば、

お一人様から簡単に参加できます。




FREEの文字につられまして、

ちょっくらネタ作りにでもと、

集合場所に行ってみました。



あわよくば、お友達できないかな、なんて☆



が、かなり人数いたのに、

ほとんどカップル、時々グル―ポ。


挨拶は交わすものの、

なんか入り込み辛くって(←言い訳)


これまた一人でやって来ていたおじさんと


多少話す程度でしたwww
(というか、話しかけてくる)



こんなとき、恥ずかしがり屋さんパワーを発揮するのは悪い癖。




集合場所では

PB191278.jpg


整理券を配られた後、

親鴨ガイドの後をぞろぞろと子鴨参加者が付いて行きます。



衛兵交代式に合わせて、

PB191282.jpg


PB191284.jpg

バッキンガム宮殿の見学。

PB191297.jpg



教会とか、広場とか、

PB191307.jpg


ビックベンとか、

PB191318.jpg

PB191317.jpg



主要ポイントをまわり、

なかなかお勧めなツアーです。




で、ほんとにタダ。




・・・。







厳密に言うと、


最後に愉快なボランティアガイドさんへの

チップ代が発生するくらいです。



でも、まさかの財布忘れた。

故意的ではなく


何も持たずに出てきたら、

財布すら忘れた。



おかげで飲み物の一本も買えず。


かといって、今更取りに行くわけにもいかず。




というわけで、

別にケチったとかじゃなくて、(←あくまで強調)

渡したかったのはやまやまなんですが、

仕方ないので、こっそり列から外れてさようなら。




インドと違って、しつこくついてきたりされなかったです。


エジプトと違って、舌打ちとかもされなかったです。



でも、なかなか愉快なガイドさんだったので、

ちょっぴり良心が痛みます。




例えばこれは、

PB191321.jpg


ビックベンの説明中の図だったはずですが、






あたしには

「え・・・?君、チップは(´Д`;)?」

と言っているように見えてなりません。



ま、ガイドさんいたところで

早くて聴き取れなかったんですけどね・・・。


遅くても、どーせ聴き取れませんでしたけど。

皆笑ってるのに、何がおもしろいのか分からない切なさ。


自分の、無力(無能)さに凹みます。





これでワールドトラベラーなんて、笑わせるぜ。




ツアーの後は、個人的にナショナルミュージアムへ。

イギリスのいいとこは、美術館・博物館無料なとこ。

どうやら寄付で成り立ってるようです。

しかも、超見ごたえあり。



小さいころからホンマもんの生の芸術に触れ、

そりゃー感性も磨かれちゃうってもんです。


画廊が多いのも納得。



日本もこれ、やってくんないかな。








どうでもいいけど、

シリアで買った歯磨き粉、

盗られました。

まだいっぱい入ってたのに、風呂場に置き忘れてた。

旅立って4カ月・・・。



インドで忘れたパソコンすら返ってきたというのに、

初の盗難事件です。













・・・と、おもってたら、翌日。


一段上の棚から見つかった。



えへへ。はやとちり。















・・・・この5カ月後。



まさかのスキミング被害により、

えへへ。なんて言っていられなくなるなんて、

この時のあたしはまだ知りません…www



★ブログランキングに参加しています★
↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆
これによって、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
『でも、イギリスってご飯まずい(ん)でしょ?』という方はクリック↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック



.26 2011 イギリス comment4 trackback0
 HOME 

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。