FC2ブログ
2019 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2019 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

世界平和を願う場所~ドラキュラ伯爵がもしもここを訪れたら~

銀の玉も、にんにくも、太陽もいらない。

間違いなく、一瞬で灰になっちゃうと思う。




あれ?


銀の玉は狼男だっけ?





ヴュリニュスからリガまでの道の途中に、

PA300824.jpg

PA300823.jpg



十字架の丘がある。



尋常でない数の十字架がさされまくってる場所。

PA310864.jpg



十字架によって丘になった丘、というべきでしょうか。



田園風景をながめつつ、バスに揺られ、

なーーんにもない田舎道を暫く歩いたところで辿り着きます。

PA310846.jpg




あたり一面十字架だらけ。

PA310850.jpg




眺める以外、他にすることもないのに

思いのほか長く滞在してました。




なぜ、この丘が出来たのか・・・。


軽くウィキペディアで調べたとこによると、

どうやら独立前はソ連軍に対して無言の抵抗の意味を持っていたようで、

独立後の現在は、平和、そして独立戦争の犠牲者、

死者のための祈る場所のようです。

PA310862.jpg



さて、ここにきた記念にあたしも1本差してきました。


が、何も知らずに行ったあたしは、

行った当初、出来た経緯も意図も知らなかったものだから、

何を書けばいいのかもさっぱり。


裏には一応ブツブツ平和の祈りを書いてみたものの、

表から見ると、まるでお墓のようになりました。

PA310866.jpg




下手なこと書けネーなとか考えつつ、

平和を願うのは万国共通だと思ったわけです。



が、隣でそんなんまったく気にもせずに

思うがままに文章をつづる人が約1名。


あまりにくだらないことをつらつらと書いている様を見て、

いろいろ考えるのがばからしくなりました。


この尋常でない十字架達は、

PA310859.jpg


随分と古いものから、たったいま刺したばかりの物まで

レパートリー豊かです。

PA310854.jpg



祈りを込めて、持参した人も多いだろうけど、

当然、現地で即日販売もされてるわけで、

20年、50年の後、ここが一体どうなっているのか、

非常に興味があります。



十字架の丘は十字架の山、

ひょっとしたら村なんかに発展してるかもしれないね。



いつか、自分の刺した十字架を探しに、

もう一度、この地を訪れてみたいもんです。



そんで、子どもも一緒に連れてきて、


丘へ続くベンチに腰かけ、


目を細くして丘を眺めながら、


「ママは昔ね、」とか語っちゃったりしてね。




その時はまた、アウシュビッツを訪れよう。


あの場所が、変わらぬ景色を遺し伝え続けていることを願って。




★ブログランキングに参加しています★
↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆
これによって、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック





スポンサーサイト
.14 2011 リトアニア comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。