FC2ブログ
2019 05 << 123456789101112131415161718192021222324252627282930>> 2019 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ロバ+犬+猫+鶏は?

年老いたロバ、犬、猫、殺される前の鶏が出会い、

ミュージシャンになるためブレーメンの街を目指します。

街は遠く、夜休もうとしたところ、

一軒の明かりが見えました。



こっそり窓からのぞいてみると、

温かい暖炉とご馳走が。


動物たちは力を合わせ、追い出します。

暗闇の中動物たちに襲われ、

てっきり化け物がいると勘違いした泥棒達は、

二度と戻ってくることはありませんでした。

動物たちはそこに住みつき、

楽しく暮らしましたとさ。




小さいころ、読んだおはなし。

確かこんな感じだったような、そんなような。

今はもう、おぼろげにしか覚えてませんが。




もともとここを目指してたわけじゃなくって、

次の行き先に悩んで、地図を広げ、

聞いたことのある地名で決めた『ブレーメン』



アムステルダムから約6時間。

PB241504.jpg




一度は読んだことがあるであろう

『ブレーメンの音楽隊』

PB241465.jpg


このブレーメンって、

ドイツにある街だって、知ってた?




あ?あたし?

う、うん、知ってたよ。

おとといくらいからww




広場の近くにあるこの銅像。

ロバの足をナデナデすると、

願い事が叶うんだとか。

PB241487.jpg



おかげでこのロバ、

足だけテカテカwww





ここは、小さな、小さな町。



こじんまりとしてるわりに、

路面列車がすげーいっぱい。



そして、何気に世界遺産もあったりする。



市庁舎と、

PB241471.jpg


ローラント像。

PB241486.jpg


教会も立派です。

PB241476.jpg

PB241479.jpg




この付近は広場になってるんだけど、

街はもうクリスマス一色で、

ここも例外なくクリスマスマーケットの準備に大忙し。

PB241490.jpg


そして、翌日にはすっかり完成した特設ショップが

所狭しと並んでました。





ひととおり周った後、

お決まりのスーパーマーケットで価格調査。



驚いたのがビールの安さ。

ここ、ヨーロッパなのに、

500mlペットボトルのビール

6本組み1.5€で売られてました。

ちゃんとアルコール分4.8%だったよ。



このスーパーが安いだけなんかな。

ドイツ=オクトーバーフェストなもんで、

高いイメージだったんだけど。

まぁ、アレが比較にならないのは承知の上ですが☆




よっぽど買おうかと思ったけど、

やめときました。




明日もまた移動やし(=ω=`)





このくらい小さい街の方が、

ゆっくり休めてちょうどいい☆






あと、ちょっぴり高めだったけど

今回泊まったホテル。

PB261527.jpg


立地条件と言い、居心地といい、雰囲気といい

何よりスタッフが素晴らしかったです



★ブログランキングに参加しています★
↓↓クリックするとランキングトップページへジャンプします☆
これによって、とっくのブログランキングが上がります(´∀`)
『ブレーメンの音楽隊、知ってるけど話あんま覚えてないや
という方はクリック↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック




スポンサーサイト
.03 2011 ドイツ comment0 trackback0

今日、この日の為だけに、私はこの地へきたのだ☆

まぁ、ぶっちゃけね、

シンデレラ城なんてオマケですよ、オ・マ・ケ

今朝リベンジで行こうとして、

電車のがしてまた時間無くなって、

結局チケット払戻ししたことなんかね、

屁でもないですよ。



オクトーバーフェストって、知ってます?

簡単に言うと、ビール飲んで騒いじゃおうね。

飲める限り、飲みまくろうねってお祭りです。

ん?違う?

少なくとも、とっくはそう解釈しましたが、なにか?




旅に出る前、人通り各地のお祭りにチェックはいれてて、

オクトーバーフェストも一応ノーマークってわけではなくて。


でも、旅立ってからというもの、ルートがテンで定まらないもので、

すーーっかり忘れてました。


そしたら、たまたまオクトーバーフェストに行くという子に

エジプトで遭遇しまして、その子がやたら


『だって、今年200周年っすよ?!行くしかないですよ』


200周年を掲げて押してきたわけで、

そりゃー、魅力かんじちゃうよねーってわけで、

まんまとのっかっちゃったわけです。



そして、世界を舞台に待ち合わせが実現。


世界各地に散っていた飲んべぇの日本人旅行者5名が

ミュンヘンへと集結することになったのです。


これに参加するためだけに、

ギリシャの滞在期間削って、

24人くらい入る大型ドミトリー(相部屋) のくせに、

足元見まくりお高い料金設定の(早めに取れば若干安い)宿を抑え、

格安航空券をネットで探し、

その後の妹ちゃんとの合流に備え、

2泊3日の強行スケジュールで

やってきたってわけです。



ここまでしてでも、

ほんと来てよかった。



P9303481.jpg



ここ、まじ、やばい。

P9303486.jpg


P9303487.jpg



まずビール1杯=約3サファリ。

注意:サファリとは、とっくがエジプトのカイロ滞在中利用していた宿の名前で、
1泊=300円=1サファリという単位になります。



価格もまぁヤバいんですけどね。


さらにヤバいのは人々のテンション。


各ビア会社毎にテントがあるのですが、

満員御礼。

入る余地なし。

P9303556.jpg


更に生演奏付き。

おそらく朝っぱらから駆け付けたであろう人々の熱気でムンムン。



飲んで歌って、踊って飲んで、飲んで食べたら又飲んで

見渡す限り、スーパーハイです。

P9303559.jpg


仕方ないのですっかり冬になっちまったドイツで、

吹きさらしの寒空の下、なんとか座る場所を確保。


チチがなきゃ着こなせなさそうな、

可愛い民族衣装を身に付けたナイスバディーのウエイトレスが持ってくる、

1Lのビアジョッキで乾杯です。

P9303496.jpg



これを何件か繰り返すのですがね、

1、2杯めくらいしか、味わからん。


んで、調子にのって飲んでると、

見事に酔っ払っちゃうわけです。

P9303495.jpg



どうやらここで出すビアは、

秘密の手法でわざわざアルコール度数

高めて作ったビール、提供してるらしいね。


お酒ってすごいね。


寒さもどうでもよくなるくらい、

テンションも上がります。



そんな場所にね、

ただ酔いを回すためだけに作られたとしか思えない

特設遊園地がいっしょにあるわけですよ。

P9303506.jpg


ヤバいっしょ。

P9303505.jpg


ヤバすぎるっしょ?

P9303527.jpg



考えただけでテンションあがっちゃうでしょ?!



酒飲まない人から見れば、地獄絵図。

座ったイスの足元には、ゲロ吐かれてました。

さらに酒&酒飲みが嫌いになるに違いないので、

行かないことをお勧めします。


飲んべぇの貴方にとって、ここは天国です。

国も言葉も性別も年齢も越えた、

たくさんの同志が集う場所。

値段さえ気にしなければ、、ね(爆)


この客に対するビールジョッキのすさまじい回転率からして、

多分衛生上も良くない。



けどね、楽しーんっす。


寒いのに、

クソ高いのに、

だからつまみもロクに買えないのに、

さらにあたし結構乗り物酔いする方だったのに、


この地はヤバいくらい楽しかったんです。


なんでしょうね…、やっぱ雰囲気ですかね??


オクトーバーマジックとでもよびましょうか。



最後なんてジョッキ片手に、

オールスタンディングです。

もう、テンションあがりすぎてわけが分かりません。

P9303553.jpg

P9303557.jpg


ビール大好きなそこの貴方、

死ぬまでに是非一度、ご覧あれ。




さて翌日、ヒドイ二日酔いに悩まされたのは

言うまでもありません☆



 

 

ブログランキングに参加しています☆


とっくの地球一周ぶろぐ☆オクトーバーフェストヤバすぎ!!

という方は↓↓クリック!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック







.12 2010 ドイツ comment8 trackback0

白鳥の湖☆

ドイツにやってきました。


ミュンヘンという街です。

なぜならエジプトで会った日本人の旅人4名と

ここで待ち合わせ。


『世界が待ち合わせの舞台になっちゃうなんて、

あたしも大人になったものね (´ω`●)

何年か前のあたしには想像もつかなかったわ。』

なんて、ちょっと自分に酔いしれたりしながら(←バカ)

今日はおひとり様なので、観光しておくことに。


やっぱ、外せないのはシンデレラ城。


実は昔、本気でお姫様になりたいと思っていた

夢見がちなとっくは、ディズニー大好き。

あのシンデレラ城のモデルになったというお城を、

一目見たかったんです。


いかにもヨーロッパーーな素敵な駅から約3時間。



フュッセンという街に、そいつはあるという。

若干無愛想な窓口の係員から切符を買い、

いざ、列車に乗り込みます。


ドイツの民族衣装に身を包んだ可愛い女の子達が

ビール瓶片手に盛り上がってました。


そんななか、すやすやと眠りにつき、

人々の下車していく物音に目覚めると、

誰もいない。


窓の外を見ると、電光掲示板にフュッセンの文字。


ヤバい!!



あわてて駆け降り、


乗り継ぎバスを探します。


えーっと、バスバスバス・・・。





これ?

・・・?




これかしら?

・・・??





いや、こっちか?

・・・・????







ここでもない・・・・。





バス停を一回りしたけど、それらしきバスも

シンデレラ城を売り出すような看板も出てない。

てか、イチオシ観光場所じゃないのか??


不思議に思いつつ、駅のインフォメーションへ。



「ここからバスは聞いたことないねぇ?

 フュッセンまで電車でいってごらん。バスでてるから」


「・・・???」

おじさんの言ってる意味が分からず、

とりあえずありがとうとお礼を言って、

丁寧にプリントアウトしてくれた紙をながめつつ、

本気で頭を悩ませること5分。



ふと顔を上げ、あることに気づきました。




「・・・ここ、フュッセンじゃねぇわ・・。」



よくよく時計をみると、ちょうど1時間、

手前の駅で降りてました。

なるほど、これでおじさんの言った意味がわかりました。


てっきり駅名だと思った表示板は

どうやら行き先を示していたようです。




ばか丸出し。

こりゃ駅員さんに要相談。


フュッセン行きの次の電車は1時間後。



普通に行ってギリギリの時間だったから、

1時間後ならまず入城はむり。


しかも、多分暗い。

てことは、お城に行くのに乗るつもりだった馬もいない。

そしてさむい。

そこに一人ぼっち。




やーーーめた。



おじさんも同意見。


おとなしく、明日出直すことにします。

「さて、次の電車まで時間もあるし、

 せっかくここまで来たんだからこの辺を見てってはどうだね?

 なかなか良い街だよ。」

たしかにその通りだと、近くを散歩して帰ることにしました。


P9283374.jpg

P9293397.jpg


こないだまで夏の地にいたのに、

ここには冷たい風が吹きぬけます。


P9293403.jpg



白鳥の池を見つけました。


P9283385.jpg


白鳥だらけ!!!

P9283383.jpg


こんな体勢初めて見た!!

P9283382.jpg


P9283381.jpg



なかよく散歩する家族連れをながめ、

「甥っ子ユウタは元気にしているかしら?」

なんてことを考えながら、

この町を後にしました。

P9293405.jpg




じゃっかんモヤモヤ感が残ったけれど、

今日はこれでよしとしよう☆




 

 

ブログランキングに参加しています☆


とっくの地球一周ぶろぐ☆最近ちょっと手抜きじゃね?

という方は↓↓クリック!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
もひとつおまけに↓↓クリック



.10 2010 ドイツ comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

とっく

Author:とっく
28歳の誕生日は、シリアとトルコの国境越え真っ最中。
31時間かけて、黙々と移動してました。

出発から早9カ月。
日本に帰る日がくるのが怖いくらい、
すっかり旅の日常に慣れてきた。
帰国の時が、
確実に、刻一刻と近づいています。

だけどまだ、全然足りない。

ほんの何週しか経ってない気分。
時が経つのはあまりに早すぎます。

振り返れば色々なことがありました。
そして初めて、時の長さを実感します。

思った以上に世界は広すぎます。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

お役立ち海外情報サイト

海外旅行取扱いサイト

海外オプショナルツアー満載

大手旅行会社サイト

旅行業界トップクラスを誇るJTB

海外ホテル取扱いサイト

海外でお得にホテルを探すなら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。